学会誌について

学術雑誌『経営史学』

JBHR45_4.jpg

  • 経営史学会は年4回学術雑誌『経営史学』を刊行しています。
  • 投稿論文は、原則として会員に限ります。投稿された論文および研究ノートについては、本学会の定める外部審査制度によって2名の匿名審査者によって査読が行われます。
  • 編集委員会では、原稿受理後に開かれる編集委員会(年4回)から3ヶ月以内に判定し、投稿者にその結果を通知しています。特別な理由により審査が遅延する場合には、その旨投稿者に通知することにしておりますが、外部審査制度発足以来、そのような遅延は一件もございません。
  • 会員以外の方も、大手書籍販売のウェブサイトなどから、ご注文頂けます。
  • 本会が発行した過去の『経営史学』 第1巻(1966)~直近2年前までの巻はJ-STAGE上で閲覧することができます。こちらをご覧ください。